炭の効果って匂い消しだけだと思っていませんか?しかし臭い匂いの消臭だけでなく美容やデトックスにも効果があるんです。ここでは炭の原理や、家庭での作り方まで説明しちゃいます。口臭で悩んでいる人も必見です。

炭の効果って、美容やデトックスにも効くの?

美容やデトックスの効果がある炭の存在を知っていますか。炭というと昔から燃料として使われてきました。
今でもバーベキューや焼鳥屋など、炭で焼いた食べ物は遠赤外線効果で美味しく仕上がります。

また消臭効果も知られているので、冷蔵庫の臭い消しや押し入れなどの臭いや水分をとってくれるなど、生活に密着した自然のアイテムです。

また水の中に入れておくとカルキ臭や化学物質を取り除いてくれて、ミネラル分が溶けだすので美味しいミネラル水をつくることにも利用できます。

さらに、最近では食べることができる活性炭が美容やデトックスに効果があると注目を集めています。
活性炭は食べられる炭なので安全で、食物繊維を豊富に含んでいるので腸内環境を整えてくれるという働きがあります。

それだけではなく、余分な糖や脂肪分、有害な毒素なども取り除いてくれるので、デトックス効果があり、美肌やアンチエイジング、口臭を改善してくれるといった働きも期待できるのです。

体内からきれいにしてくれるだけでなく、スキンケア用品など美容に関係した製品もたくさんあります。
石鹸や美容クリームなどのスキンケア用品をはじめとして、サプリメントなどもあり、炭は身体の外と内側からきれいにしてくれるアイテムとして注目の存在です。

炭の匂い消し効果で臭い匂いも取れるの?

昔からよく使われている炭ですが、実は本当に匂い消しの効果があるのです。

実際に、冷蔵庫の匂いを取るために、炭の固まりが容器に入ったものが売ってますが、それ以外でも普通にホームセンターなどで売っている炭をそのまま冷蔵庫に入れて利用してもいいでしょう。

また、それはそのまま部屋の中に置いておくだけでもマイナスイオンが発生することが分かっていますので、山などに行けない方は部屋にいくつか置いておくのもいいでしょう。

そして、靴の臭いを消すのにどうしたらいいのかと言いますと、そのまま下駄箱の中にいくつか入れておくのも十分効果があります。

ですが、本格的に匂い消しの効果を期待したいなら、炭をそのまま靴の中に入れて使うのがいいでしょう。
一日だけでは臭いが取れないというなら、数日間そのまま入れておけばそれなりに臭いは消えます。

ただ、そのまま靴に入れておくよりは、削れてカスが出ないように、ガーゼとかで包んでおくのがいいでしょう。

また、しばらく使うと匂い消しの効果が薄くなってきますので、そういう時は一旦洗った後に、数日間天日干ししておくとまた効果が復活するでしょう。そうやって繰り返し使えます。

炭は洗えば吸い込んだ臭いが消えていきますので、こうすることで何回も使えるでしょう。

家庭での作り方、原理を教えて

炭の作り方の原理は、酸素を断って木材を加熱、いわば蒸し焼き状態にすることで、木材の炭素分だけが残るというもので、家庭でも作ることができます。

原理をもう少し詳しく説明しますと、木材は、主にC、O、Hといった元素から構成されています。

これを普通に空気中で燃やすと、空気中のO2と反応して全てCO2やH2Oといった気体になって空気中に飛散することになり、後には基本的に何も残りません。

もちろんわずかに灰が残りますが、これは実は微量に含まれる金属元素の酸化物です。

ところがO2を断った状態で加熱しますと、木材中のOはCやHと反応してCO2、COやH2Oになってしまいますし、HについてもH2あるいはCと反応してCH4等のガスになり、やはり全て気体になってしまいます。

しかし、相対的に多く含まれるCは気体にはなりませんから、そのまま残るというのが作り方の原理です。

家庭での炭の作り方としては、小さい穴を開けた蓋付きの缶を用意します。一斗缶あたりが適当でしょう。これに木材を入れ、その下で焚き火をするだけです。

これだけで数時間すると炭ができます。家庭で行うときの注意点はガス抜きの穴を開けることで、そうしないと膨張して爆発する恐れがあります。

また、出てくるガスもCOやH2、CH4等は可燃性ですので気をつけて下さい。



健康に対する炭の効果は小さいのですが、お通じを改善したいけど、方法がわからない…そんな人に食べ物や体操などお通じに効く意外な攻略法を紹介してくれているサイトがあります。

便秘で困っていたりお通じがなかなか良くならないなら人には必見のサイトです。

特に女性に多い便秘ですが、何日もお通じが無い状態が続いて不安に感じているという方には最適ですね!。

おすすめの記事

ダイエット

ページの先頭へ